松田翔太ガムCMのウェブ販促究極のコト体験「ワタシにキス」はどうだろうか!!

松田翔太さんがキスしてくれるCMがいま話題。
Meijiキシリッシュガムの「いいキスをしよう」のコマーシャルだ。

「コト体験」と「ストーリー」→松田翔太さんにキスしてもらう+いい息があるシチュエーション

これ、コマーシャルだけで話題にあがって終わるのはもったいない!!と

全くの部外者ながらウェブ販促を考えてしまった。

ワタシにキスしてくれるキシリッシュ専用サイトを想像

要は大量にキシリッシュを買ってもらい、専用コードを集めて、スペシャルシーンでアナタ設定でキス体験できる、アナタの名前を読んでもらえる仕掛け。

松田さんに購入者の名前を読んでもらうプレミアム体験、これぞ究極のコト体験バーチャル。

音声合成システムで、入力された購入者の名前を松田さんがキスの前にささやいてくれる。
この技術オトナロイドやコドモロイドにはじまり、
エーアイ社が柴咲コウさんの声で実現できているから技術的には十分可能。

柴咲コウさんの声をもとに開発!ヤマハ『VOCALOID™3 Library ギャラ子 NEO』にエーアイ開発の「ギャラ子Talk」が特典収録 | 音声合成なら【株式会社エーアイ(AI)】

さらにコールセンターで使われている音声認識を得意とするアドバンスドメディア社の技術も取り入れて、リアルタイムで画面越しにやりとりできたら、なお満足度は高い。

先端技術の先っぽであるので、費用は安くはないだろうが、ウェブ販促のアイデアとして世界初のファーストインパクトは大きい。

データマイニングで様々なガム層のキスを奪う販促

仕上げは、Twitterなどのデータ解析から年齢層別で、誰がいま人気があり、具体的に誰にキスされたいかを測り、データマイニングで選ばれた役者・モデルなどでシリーズ化させる。

キシリッシュを買う=人気絶頂の〇〇とキスできる

広告販促のアイデア、それにしっかりとした統計を取った上での大規模ウェブマーケティング。

9割中小向けのマーケティングをやっているわたしにしては、想像で終わるだけではあるが、コト体験CMの出来が話題なだけにここで終わるのはもったいないと思い書きました。

株式会社明治マーケティング推進本部のみなさま、いかがでしょー

by カエレバ

ビッグデータを使って個客識別サービス「デクワス」と「トレタ」

昨日ワールドビジネスサテライトで取り上げられたビッグデータサービス2選。
消費者ひとりひとりの嗜好分析から最適解の販促やサービスを提案できる。

「デクワス」を使って、次回購入につなげる売れるカタログ作り

ひとつめに紹介されたのは、先日マーケジンでも紹介されていたこちら。
ニューヨーカー、サイジニア、富士ゼロックスが嗜好分析に基づくパーソナライズカタログ提供サービスを開始 富士ゼロックス
潜在ニーズを掘り起こしてレコメンデーション | ディスカバリーエンジン/レコメンドエンジン【デクワス】 | サイジニア

顧客の購買履歴や同じ顧客層の販売実績から分析して、商品お届け時の満足度期待度が高い段階で「次に買う確立の高い商品」を提案する。みそはおすすめカタログが納品明細書に記載されているところ。すぐに捨てられるケースが少ない。

それぞれ顧客に合わせたオリジナルのミニカタログは最短二時間で出来上がる。
人的コストをかけず、ひとりひとりにあったサービスを提供できる、サイジニア社のレコメンドエンジン「デクワス」と富士ゼロックスのソフトウェア「FreeFlow Variable Information Suite」による、オンデマンド印刷。

野菜通販などでも使えそうですね。

隠れ上顧客を見える化する、店舗予約管理システム「トレタ」

店舗予約や混在状況などiBeaconが世界を変えると思っていましたが、こちらもなかなかのサービス。
来店履歴を管理することで、顧客の嗜好を残し、きめ細かいサービスができる。
あまり目立たなかったが、年間を通して数多く利用してくれている常連を顕在化する。
お店の予約を、まるごとタブレット1台で。 | トレタ

よくこういうビッグデータ関連で思うのは極論ですが、技術者と単純作業(パッキングもロボ作業でできそう)がまずあって、あいだの商品企画や販促はデータ解析で担う企業が増えてくるのではと。

もちろんそこに属するホワイトカラーがゼロになるかといわれればNOだけど、データ解析ソフトとその分野に明るいCMOと数人のチームで、100人以上のガリバー販促部隊に勝てそうな気がする。

以前書いたホワイトカラーの憂鬱は晴れる気配はない。

f:id:tukurukokoku:20140807161920j:plain
企業の正社員化にみる、あるホワイトカラーの憂鬱 – ねこと日曜日
▼耳寄り情報:データマイニング関連本、8月末発売待ち遠しい!!

手を動かしながら学ぶ ビジネスに活かすデータマイニング

手を動かしながら学ぶ ビジネスに活かすデータマイニング

最近話題の極ゼロ。第三のビール?発泡酒?その違いとビール離れを合わせてどうぞ

おかげさまで毎日更新してきた甲斐あって、日に100PV超えるぐらいになってきてTwitterでもリプライをいただける回数が増えてきました。

そして今日は読者になって下さった方がいて、それを記念してメンバーと家飲み。
もともと当ブログは親サイト「つくる広告」の日記の趣旨であったのですが、親サイトローンチが思いのほか進んでいなくて、また当ブログでのエディターであるワタシは親サイトがネタを提供してくれなければ、何もデザイン面でのノウハウなど書けないので、今月から派生ブログ「3分ビジネスウォッチ」と改名した次第です。
※「つくる広告」は集客・販促に役立つ無料素材提供サイトです。広告をもっと身近に感じてもらおうと有志メンバーでつくるサイト

今日は出だしからのドタバタからとりあえず軌道に乗ってきたので、久々に晩酌。

普段はほとんど午前様の帰宅で、WBS観ながらブログ書いてるので飲まないのですが、今日は無礼講。

前置きが長くなりました!

糖質ゼロ!

プリン体ゼロ!

話題の極ゼロで乾杯!!

サッポロ 極ZERO 350ml×24本

サッポロ 極ZERO 350ml×24本

第三のビール発泡酒の違いと若者のビール離れ

発売中止を受けてずっと気になってました。

サッポロビール「極ゼロ」再発売、十分存在感示せると自信=社長 | マネーニュース | 最新経済ニュース | Reuters

缶コーヒー同様、もう新しいの発売されてもそれほど試し飲みするほど新ビールに期待はしていないのですが、これは飲んでみたかった。
だってWBS観てたら飲みたくなりますもん。

新製品発売→第3のビール問題化→発売中止→発泡酒として発売再開

これだけ報道されたら、逆に気になりますよね。

気になるお味は…

はっきりいって違いがわからん!!!

のどごしは適度にあって、飲みやすい。

しかし第3のビールと発泡酒の違いってそもそも何だ?違いはあるのか??

ビール、発泡酒、第3のビール、これらの違いって? | いまさら聞けない大人のバー作法 | For M

なるほど、麦芽の量によって税額が変わってくるのか…

麦芽の量によって税額を変える必要あるの?

異例の「極ZERO」騒動、なぜ起こった?歪んだビール税率に悩む業界、高まる増税観測 | ビジネスジャーナル

昔と比べてビールを飲む習慣って10年前と比べて薄まってきている。

昔はたばこの味も知らない若者が背伸びしてふかすように、「晩酌なに飲んでる?」みたいな決まり文句みたいに言ってたけど、今は周囲に晩酌がどうのこうの言う人いなくなったし、飲まなくなった人がちらほら出てきた。

@DIME アットダイム|ジャンル|ビール/酒/飲料|あなたの部下はどう? 若者の「ビール離れ」を喰いとめる方法

若年層にその傾向が強い印象。

この流れで酒税アップの流れがくるとビールメーカーは痛いですね。

極ゼロ検索でビックリしたこと

極ゼロで検索すると、予測検索で「極ゼロ まずい」が出てくる。

誰かネガキャンやってるのかと調べてみたら、第三のビール発泡酒全体でそういう認識みたいです。

おもしろいのが「飲みやすい」と「まずい」にくっきり分かれていること。

おそらくアルコールをそんなに飲まないひとは「飲みやすい」で、ビール派は「物足りない」のでしょうね。

予測検索で「まずい」があがってくるのはまずいですね。

わたしもビールで好きなのは、学生時代浴びるほど飲んだ銀色のヤツ「スーパードライ」と、

大のお気に入りの…

ドン!!!

キリン 一番搾り 350ml×24本

一番搾り、程よい苦みと喉越しがたまらない!!!

しかしビール離れ。
若者の新しい習慣の変化もあるでしょうが、全体で経済的な面も大きいでしょうね。

景気は気からとアベノミクスで雰囲気は生成されましたが、家に帰れば堅実生活。懐事情でもビール控えをしている人も多いでしょう。外はガヤガヤアツアツで、中はヒヤヒヤ。まるで蝉が鳴く夏と冷房の効いた部屋のようですね。

久々のアルコールで、何が言いたいのかわからなくなってきたのでこの辺で失礼します。

業界として、家のなかの景気をよくする仕掛けが必要だと思います。
超アバウト!!具体的提案なし!!

おやすみなさい。

f:id:tukurukokoku:20140807161920j:plain

コンビニや酒屋、飲食店で使える無料「ビール」POP素材 - スキマ時間に読む、ビジネス情報キュレーションコンビニや酒屋、飲食店で使える無料「ビール」POP素材 – スキマ時間に読む、ビジネス情報キュレーション

六月にFacebookで公開した無料ビールバナーの中から人気のある素材を使って、ビール販促に使える素材を作りました。今回は割引や無料、お疲れコピーはなしで、「夏…

日報メールのお供にどうぞ、名ばかり残業に効く「お先に失礼します」無料画像素材 - スキマ時間に読む、ビジネス情報キュレーション日報メールのお供にどうぞ、名ばかり残業に効く「お先に失礼します」無料画像素材 – スキマ時間に読む、ビジネス情報キュレーション

部署間などで日報をメールしている人にオススメの気の利いた無料画像を思いついたので、配布します。生産性の低い名ばかり、格好だけ残業をしている同僚上司に効果があるか…

今週のオススメvine動画10選、飲食広告に使えそう♪

  1. クッキーのCMに使えそう
  2. こだわりの美味しさを簡単に手に入る食品
  3. 浴びたくなるほど、新鮮なフレッシュサラダ
  4. 信じられないほどの旨さ
  5. 「わたしこうれ食べて変わりました」のダイエット食品風インタビュー形式の広告で、最後に超能力を使えたというオチ
  6. フォークもナイフも忘れるぐらい、飛びつきたくなる旨さ
  7. フリスクCMの逆目線で注目を集める
  8. 大きくなってもママは食べちゃためよ、ミルクのCMに効果的
  9. アナタが毎日飲みたいなら、犬にはあげてはいけません。
  10. 超人技を使わなくても、時短でそのままの美味しさ

飲食の広告に使えそうですね。販促として消費者に商品を使ったVine動画を投稿してもらい、賞金か1年間商品無料で公募してみたら面白そう。素人動画をCMで流すとまた効果的ですね。

日報メールのお供にどうぞ、名ばかり残業に効く「お先に失礼します」無料画像素材

部署間などで日報をメールしている人にオススメの気の利いた無料画像を思いついたので、配布します。
生産性の低い名ばかり、格好だけ残業をしている同僚上司に効果があるかもしれません。
「飲みに行こうか♪」で飲食店の集客効果アップは期待できますが、社内の人間関係が悪化する恐れもあります。
ご使用は自由ですが、自己責任でお願いします。
f:id:tukurukokoku:20140722202633p:plain
ちなみにFacebookには「おさけに失礼します」という「おさけ=おさき」にかけたオヤジギャグ画像もあります。
お試し広告制作サイト「つくる広告」 | Facebook

コンビニや酒屋、飲食店で使える無料「ビール」POP素材

六月にFacebookで公開した無料ビールバナーの中から人気のある素材を使って、ビール販促に使える素材を作りました。今回は割引や無料、お疲れコピーはなしで、「夏はじまる→(暑い)→ビール飲みたい」で単純に構成。
https://www.facebook.com/tukurukokoku

ビールの夏2014

コンビニのレジ前に自立型クリップで宣伝したり、酒屋さんや飲食店のSNS販促として使えそうです。
先月作ったものに比べて、売りのイメージはなく、夏スタートのメッセージ効果を強調しているので、ソーシャルメディアで投稿しても嫌がられることはないと思います。
f:id:tukurukokoku:20140718011305p:plain
こういうものをつくってほしい等リクエストございましたら、Facebookにコメントください。(できたらイイネしてね)時間があれば、いろいろつくって飲食店や小売店の販促に役立てればと思います。

折込業界を左右する、クックパッド新サービス「スーパー特売情報」の衝撃

「スーパーの特売情報は折込チラシ」からという習慣を変えるのは、shufoo!やチラシルだとみていたが、ここにきてクックパッドが登場。

有料会員の多さ(信じ難いがなんと100万人超え!)、ターゲット層のマッチング(メインターゲットの主婦が多く活用)、そして何よりもどこよりもキッチンに一番近い。

チラシとは違い、リアルタイムでお得情報を更新でき、今まで以上に売れ残りの解消にも繋がり店舗側のメリットも大きい。

“折込業界を左右する、クックパッド新サービス「スーパー特売情報」の衝撃” の続きを読む

コト体験付き2つの無料サンプリング「スプラッシュカート」と「灼熱体験!のどごし生爽快スタンド」

レッドブルで御馴染みの飲み物無料サンプリングですが、最近はコト体験を交えた、サンプリングイベントが効果があるようです。スプラッシュライトと キリンビールのサンプリングイベントの紹介。

コト体験の共感ゲージをMAXにアゲるコト体験サンプリング

まずはスプラッシュライトの「スプラッシュカート」と「スプライト巨大自販機」の動画3連発。

【スプライト】 爽快スプラッシュカートまとめ Sprite – YouTube


7月23日に新宿で行われた巨大スプライト自販機のイベント – YouTube


スプライト スプラッシュ自販機 梅田ヨドバシ前でやったったー!!! – YouTube

見せ物としてのインパクトはスプラッシュカートに軍配が上がりますが、あとの二つの動画にある巨大自販機は瞬間のインパクトがあり、場所スペースや予算さらに回転率とみると、こちらの方がバイラル効果はありそう。続いて先日ワールドビジネスサテライトでも紹介されたキリンビールのコト体験付無料サンプリング。

一番飲みたい状況を人工的につくった驚きのサンプリング「世界一の灼熱体験!のどごし体験スタンド」


秋葉原 のどごし爽快スタンド – YouTube


気温60度!のどごし爽快スタンド。Sales promotion event of the beer …

世界最高気温60℃をサウナみたいなボックスで灼熱を体験し、その後冷蔵庫(のどごし生がぎっしり並んだ)のようなクーラーボックスでキャンペーンガールからご褒美としてのどごし生をいただく。灼熱砂漠のオアシスのような、地獄から天国というシチュエーション、テーマパーク顔負けのサンプリングイベント。一番飲みたい環境を想像するすごい仕掛け。/span<>願わくばSNS拡散をある程度狙っているわけだから、デブ芸人に体験させたり、汗かきタレントを体験させた動画をYoutubeに流すなど施策が欲しい。

カテゴリー商品の差別化が素人には分からないレベルにきている

缶ジュースに缶ビールと数えきれない商品が毎年毎シーズン、手を替え品を替え発表される。おかげで知らずに買った飲み物も不味いものにあたることはまずない、まさに企業努力の賜物。ただそれだけ炭酸飲料やビールが当たり前に美味しくなると、もうどれでもよくなってご贔屓ブランドよりも安価なもので十分になってくる。

美味しいのは当たり前で、飲んだ事がない旨さを追究するのは難しくなっている。缶コーヒーの微糖や低糖など新発売といわれても違いがわからない。

そういう状況で今回のコト体験ありの無料サンプリングのように商品を通して消費者が楽しめるイベントを催し、商品と消費者の思い出がシンクロさせるのは非常に効果的だ。

さらに、イベント時満足度の高いときに「ビールサーバー」「炭酸サーバー」の限定無料配送キャンペーンを同時に行い、顧客情報を得て定期購入を促していくべきだと感じた。

極論すれば「どれを選んでも大差なく美味しい」のなら、時短と安さを売りにした定期購入で、考える必要なく飲みたい時に最高の状態で飲めるなら消費者にとってもありがたい。大手飲料メーカーが小売店との関係でそれができないならば、地ビール産業などは簡易サーバーメーカーとタッグを組んでビールの定期購入に商機があるかもしれない。

コト体験付サンプリングはもっと拡散される仕組みを!!

今回紹介したコト体験付サンプリングキャンペーンは、非常にもったいないと感じた共通点がひとつある。拡散される仕組みがないこと。拡散したいひとはご自由にどうぞという結果オーライのようなイベントに見える。消費者はカメラにもビデオにもなるスマホを多く所有しているわけだから、ワンタッチでスマホを装着できるヘッドギアとか、「あなたのハッピーな瞬間撮ります」スマホカメラマンを常備するとか、専用アプリでイベントにチェックインしたらあとで自動で「自分のコト体験が送られてくるとか、要はコト体験した消費者がどうすれば拡散してくれるかお膳立てする仕組みづくりが必要だと感じた。

これだけ大掛かりなコト体験イベントを催しているにも関わらず非常に勿体ない。

商品の差別化が出尽くした感のあるいま、コト体験サンプリングは今後も増えて、地域行事を活かしたコト体験企業タイアップや、それこそテーマパークのいちブースにアトラクションを上回る商品体験ブースが生まれる日がくるかもしれない。

3週間で300万個突破!いま話題のクロナッツって、なんだ!?

いつも楽しみにしている人気ブログ「ニューヨークの遊び方」。

積読ならぬ、RSSに溜め込んでいたので久々にチェック。

相変わらず面白い☆

今日はそこから気になった「クロナッツ」について取り上げました。

1ヶ月で1,000万個、日本のミスド版「クロナッツ」に夏の期間限定フレーバー : ニューヨークの遊び方

↓そういえば、以前サイトで紹介されていた大人気のお店か!

今、NYで大人気のドミニク・アンセル・ベーカリーのクロナッツ : ニューヨークの遊び方

どんなものかと早速ピンタレストで美味しそうなクロナッツ20コPinしました♡

↓パイ生地好きには溜まりません!!

tukurukokoku-つくる広告 さんの Pinterest ボード「cronuts」をフォローしましょう。

クロワッサン+ドーナツ=クロナッツ

クロナッツって何?って思うけど、このクロワッサン+ドーナツの造語なのね。なるほど♪わかりやすい。誰かに説明するとき、この足し算を伝えればイメージつきますね。

「ニューヨークの遊び方」以外にもNHKエルムンドかWIRED、クーリエジャパン?スマステ?だったかな?どこかで昨年取り上げられた記憶がある。メディアで取り上げられておよそ半年の期間を経て上陸したみたいですね。

クロナッツ、今、バカ売れしてるってよ

徐々にではありますが最近ニュースでちらほら見かける売れてるニュース。

こちらのブログに詳しい日本のクロナッツレポートがありました。

サクサク&しっとりの新流行スイーツ「クロナッツ」、ミスドでもローソンでも激売れ

ミスド一週間で100万個(2014年4月)、ローソン発売3週間で340万個突破!

ローソンのクロナッツが激売れ、同カテゴリ商品で歴代1位の売れ行き。 – ライブドアニュース

いや〜景気のいい数字です!!

上記ブログに書かれていますが、もともとNY三ツ星レストランのシェフが独立開業したお店だそう。

ピンタレストに20個pinして思ってたのですが、どれもカワイイですが、過度なデザインありきで商品を作っていないように見受けられます。まずどうすれば美味しいかを創意工夫してから作っている印象。

チョコレートチップスで作った食べられる!?ミルクカップの発想には脱帽!!

手間ひま掛けて作ったスイーツ達。並んで待つのは日本人の専売特許かと思ってましたが、動画のようにニューヨークの人たちも並んで待つほど。本場直営店の日本出店してほしいな〜☆


The Cronut Line – Dominique Ansel Bakery – SoHo …