ルー語で「英語とことわざ」を一石ツーバードしようぜ!

オンライン英会話するにも座学で英語勉強するにしても、最低限英単語1,000語覚えるのは英語の勉強で役立つと聞いたのですが、なかなか英語が頭に入りません。
そんなとき出会ったのがこちら。
ルー大柴の「Together English!〜Let’s go to London〜」

ルー大柴さんといえば、ルー語(親父ギャグの英語変換)でおなじみだが、まさか英語アプリまで出してたなんて。

藪から棒の意味と、もしも英語で訳すならどうなるかがアプリでわかります。
なかなか始められない英語の勉強のきっかけツールとして重宝しそうです。