IT箸の次は自動料理ロボット!キッチン周りのIT化がいまアツい!!

将来はレシピダウンロードで料理可能?ロボットキッチンMoley Robotics

現在は限られたレシピしか再現できないようですが、十分美味しいとのこと。
ロンドンのMoley Roboticsが世界初自動調理ロボットを開発。
中国BaiduのIT箸はpH・塩分などを判定する箸を発表しており、近い将来自分の味覚をデータ化してお店でメニューを自分の味覚に合わせてくれたり、自動でアレルギー判定してくれる社会がきそうです。

オンラインビデオ通話・音声通話ができるFirefoxHello

FirefoxブラウザーでできるFirefoxHello

Firefoxのトップページにいつものキツネくんがでないので、クリックしてみるとオンラインビデオ通話と音声通話がブラウザ上でできるご案内でした!
↓使い方は超簡単そう!
Firefox Hello – オンラインでビデオ通話または音声通話する | Firefox ヘルプ

見たところUIがわかりやすそうですね♪

インターネット用の打ち上げ衛星が今後活発になって、世界中どこでも宇宙からネット接続できるようになると、ほんと通話代は無料が当たり前になってきそう。楽しみ♪

ネット接続“空中戦”、宇宙からも SpaceX、ミニ衛星700基打ち上げ計画 (1/3) – ITmedia ニュース

Sync For Firefox

Sync For Firefox

  • VoyagerApps.com
  • ユーティリティ
  • ¥100

アナタの世界を変えるHoloLens

Transform Your World←いいキャッチコピーですね。
Microsoft話題のHoloLensのコンセプト動画。

Microsoft HoloLens Demonstration Shows off Holographic Minecraft, Apps, and More – YouTube

数年前ならSF映画の世界でしたが、いまこの技術革新のスピード感ならそう遠くないと感じてしまうのが恐ろしい。

ただそれでも言葉は必要だと改めて感じました。

シナプスコミニケーションが生まれるまでは、声であれ文字で言葉は必要ですね。

ハコスコ5個パック

ハコスコ5個パック

CES2015ドローンの想像を越えた技術革新

アメリカネバタ、ラスベガスで行われたCESで気になったドローンとコントローラについてピック。
CESとはConsumer Electronics Showの略で世界最大で世界最新の一般電化製品のお披露目見本市。
TheVerge動画をチェックすると、昨年見たドローンからさらに進化しているのがわかる。
空撮固定撮影はもはや当たり前、映画のクレーン撮影のような安定感、障害物自動認識運転などなど。一連の動画のラストにはちらっとアマゾンプライムエアーの配送シーンにつなげて、ドローン配達はそこまで来ていると印象づけている。

今まで陸地や河川での商業活動はネットがつながる前の時代から盛んであったが、これだけ「空」が身近になるのは、ここ数年。ドローンビジネス元年はもうすぐそこまで来ていますね。

技術が進歩しても規制や法律が追いつかず、世界から遅れを取ってしまう機会損失、特に日本では考えられるケースだ。今までなかった習慣が新たに生まれるときに重要なのは、どこよりも高い技術よりも人々にどれだけ受け入れられるか勝負になる。まずは農業など比較的安全に試験運用できる特別区を設け、ドローン生活を補助金などで推奨し実証実験を繰り返し、技術やプロダクトの周りにあるサービスノウハウの部分を先行して拾って蓄積していくべきだ。ぱっと想像する程度でも温度計測自動運転ドローンなど、肉眼では確認できない農作物の状態を認識して、栄養が不足したり弱っている植物にビタミンを届けたりできそうですね。

HERE COME THE DRONES クリス・アンダーソン:わが愛しのドローン(WIRED Single Stories 014)

HERE COME THE DRONES クリス・アンダーソン:わが愛しのドローン(WIRED Single Stories 014)

最後にもうひとつ動画。
まるでジムキャリーが主演した『トルーマンショー』のように、架空都市CESで人生をおくっているかのような感覚。
テクノロジーを伝えるメディアはたくさんあれど、だいぶ先をいってる感じ。

I live here now — CES 2015 – YouTube

香取くん草なぎくんの顔面七変化、フェイスハッキング!!

3Dプロジェクションマッピングによる顔面アートビート

浅井宣道氏のFaceHcking新作です!!
これまでスバルレガシーやスバルビル、横浜のドッグイヤーなどにプロジェクションマッピングを行ってきた同氏。
去年はついに顔トラッキングの技術とプロジェクションマッピングの掛け合わせで世界を驚かせたのは記憶に新しい。

昨夏この女性をみて肝を冷やした人もいるのではないだろうか。

OMOTE / REAL-TIME FACE TRACKING & PROJECTION MAPPING[m] from nobumichi asai on Vimeo.

今回は香取慎吾さんと草彅剛さんの顔面がビートに合わせて変化した!!

Face Hacking / Real-Time Face Tracking & 3D Projection Mapping – YouTube
5kinandbone5によるN***as is machinesのリズムから、国民的アイドルの顔がロボットや般若、動物にみるみる変わっていく。
使われている音もいい感じになめらかに変化している。

アートとビートの融合、実はFaceHackingとFackingの巧妙な掛け合わせ

Face Hacking / Real-Time Face Tracking & 3D Projection Mappingで使われている曲は途中不明曲あったけど、大まかこんなつなぎ方でしょうか。
曲名や歌詞にファッキンが盛りだくさん、ハッキングとファッキング、これも浅井さんの遊び心でしょうか、さすが。

Niggaz Is Machines

Niggaz Is Machines

  • 5kinAndBone5
  • Electronic
  • ¥150
Her Eyelids (feat. Smoked)

Her Eyelids (feat. Smoked)

FredWarnerのマザーファッ***曲を挟んで、最後はこの曲かな。

Dream Desire

Dream Desire

  • DJ Tripswitch
  • House
  • ¥250

Face Hacking”OMOTE”プロジェクト、今後も要チェックですね!!また情報が入ったらアップします!!

Googleグラスで、道ばたで食べ物が湯気出して浮かんでる日は近い!?

記事の内容はネット上での検索結果についてだけど、これって、Googleグラスとかウェアラブルデバイスつけて、飲食店情報のみポップアップ設定しておいたら、湯気でてるできたての食べ物がAR/VRで、視界に飛び込んでくるパターンになるんじゃ!?

米Google、飲食店のメニューを自然検索結果に表示

 

もしこの空想が実現したら「ジオフェンシング」(位置情報に応じたオススメ情報を配信する) をこれから進めようとしている企業が脅威ですね。無意識に飛び込んでくる情報は確かに20世紀の広告手法と比べて警戒心が薄いというか、無意識なんでガードが甘いわけですが、飛び込んでくるものが無機質なクーポンメールよりも、シズル感たっぷりのARが飛び込んできたら、驚き・感動が販促になるわけで、こうなるとGoogleマップ+グラスによる真のONLINEtoOFFLINE、ネットからリアルの囲い込みができそう。

 

これからはスマホ→タッチレス→脳波って流れになると思うけど、興味があるものをネットから引っ張りだすのは変わらないわけで、これからもGoogleはやってくれそうですね。