肌荒れの季節、リンパアプリで老廃物を流そう♪

今までiphoneに入れている健康系アプリで重宝していたのは、足裏アプリ一択でしたが、昨日からリンパアプリが加わりました。

リフレクソロジー

リフレクソロジー

  • hap Inc.
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

リンパマッサージのきっかけを与えてくれるアプリ

このアプリでは、顔から足先までリンパポイントを教えてくれ、かつ流し方まで図解で説明してくれていて非常にシンプルで分かりやすいのが特徴。

肌荒れや生活習慣の改善にひとつ取り入れてみようと思います。

むくみ解消!毎日のリンパマッサージダイエット

むくみ解消!毎日のリンパマッサージダイエット

  • TAKAYUKI TOKUMARU
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

海外話題チェックが超便利!!米国版スマートニュースと国内ニュースアプリの使い分け

海外情報サイトを時短で確認できる米国版スマートニュース

スマートニュース米国版を使うまでは、海外ニュースの取得は2つの方法でやっていました。

どちらも確認できるのですが、アプリの方は各アプリ当然ユーザーインターフェイスも違い面倒。RSSリーダーはトピックス以外全情報収集できるので、一日何百ページ未読になり読む気になれない。

日本のニュースキュレーションのようなものがあればと願っていましたが、とうとうリリースされました!!

アメリカ版スマートニュースの設定方法

新しいアプリではなく、既存のアプリで画面を下に引っ張ると最上部右上に歯車マークの設定画面が出ます。
(個別の記事ページ閲覧中は引っ張っても出ませんのでご注意を)

歯車を押すと設定画面が開き、上から4番目の各国版を押します。
そうすると日本・アメリカ合衆国と項目があるので、アメリカ合衆国を選びます。
数秒間変更に時間は掛かりますがそれで完了です。

アメリカ版スマートニュース配信時刻の設定

ニューヨークと日本の時差がだいたい14時間であることから、デフォルトの設定時刻を変更。
ニューヨーク朝9時→日本23時
ニューヨーク昼12時→日本深夜2時
ニューヨーク夕18時→日本朝8時

朝のニュース確認(アメリカ夕方)を8時以降に設定し、夜のニュース(アメリカ朝)を23時以降に変更しました。

国内ニュースキュレーションアプリとの併用

これまで習慣で使っていた国内ニュースアプリは主に2つ

  • スマートニュース

  • ニューズピックス

グノシーはほとんど使う機会はなくなっていましたが、今後は下記が習慣化しそうです。

  • 【アメリカ版】スマートニュース
  • 【国内】ニューズピックス
  • 【国内】グノシー

海外メディア情報を一括で確認できるようになり、スマートニュース米国版にワンタッチの翻訳有料機能がつけばありがたいですね。そうなってバズフィードなど海外バイラルメディアが米国版スマートニュースで即翻訳で読めればバイラルメディアの問題もスマートニュース一人勝ちで一気に解決するかもです。

マンガアプリ少年ジャンプ+これイイ!!

マンガBOXを使わなくなって久しい。
個人的にマンガアプリはどんなによいUIでも肝心のコンテンツが面白くなければ続いてみれないのかもしれない。
集英社から満を持して出たマンガアプリ「少年ジャンプ+」
DLして早速ドラゴンボールをチェック。
セル討伐後のサタンシティの物語。
10年振りぐらいドラゴンボールをみて、視線誘導やレイアウトの見やすさに驚き。
余分な部分で迷いがなく次のシーンにいける。
改めてドラゴンボールの凄さを実感。
気になる方は無料なのでぜひ試してみてくださいね。

moffとgoogleglassでおうちでマリオテニスできそう

スマートトイ「moff」

Moff – a wearable smart toy – on Vimeo
バンドをはめて動かすと、動きに合わせてスマホアプリが音を奏でる。
これ、グーグルグラスでボールとネットを仮想出現させたらリアルマリオテニスできそう。
ディスプレイいらないゲームの遊び方広がりそうですね。

by カエレバ

もっと気軽にハゲよ♪ハゲをメイキャップ体験できるアプリ「ShaveMyHead」

イメチェンしたくても、それがボウズやスキンヘッドになると、なかなか似合わなかったでは済まされない。
挑戦したいけど、どんな感じになるか想像できないそんな悩みを解決してくれるアプリがshave my head。
メガネや髭、耳の形肌の色まで調整できて、気軽にハゲモードになれるアプリ。

髪の毛が日に日に薄くなる一方のワタシにとって、

『嫌われる勇気』よりも、ハゲる勇気が必要。
良アプリだ。

ShaveMyHead by HeadBlade

ShaveMyHead by HeadBlade

  • HeadBlade
  • ライフスタイル
  • 無料

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

↓この本、気になっています…